新増東国輿地勝覧

新増東国輿地勝覧 1530年

中宗の命により編纂された官撰地理志。
独立した地理志としては現存最古のもの。
于山島」が「鬱陵島」の西側に描かれている。

t008.jpg

なお,『新増東国輿地勝覧』に添付された地図には,鬱陵島と「于山島」が別個の2つの島として描かれていますが,もし,韓国側が主張するように「于山島」が竹島を示すのであれば,この島は,鬱陵島の東方に,鬱陵島よりもはるかに小さな島として描かれるはずです。しかし,この地図における「于山島」は,鬱陵島とほぼ同じ大きさで描かれ,さらには朝鮮半島と鬱陵島の間(鬱陵島の西側)に位置している等,全く実在しない島であることがわかります。

  • 最終更新:2014-12-01 12:42:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード